2012年09月09日

コラーゲンは体の中で自分で作れる!?経口摂取は意味がない!?

目標体重:44.5kg
目標までの残り:-7.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:52.1kg
体脂肪率:25.5%
BMI:19.5
食事
朝食
コラーゲンは体の中で作られるexclamation×2exclamation×2の記事はダイエットログの後に続きます よしよし、体重も、体脂肪も同時に減ってきたな!! 朝ごはんは何にしよかな・・・??
夕食
UPし忘れてて、朝、昼に何を食べたか忘れてしまった・・・ 夜はこれ!! IMG_3198.jpgIMG_3780.jpg 豚の中華丼に特製ソースをかけて!!! うーん、完全無添加のマヨネーズが、絶妙にマッチしてるなぁ〜♪ やっぱ、マヨネーズは無添加の製品に限ります! 全然、美味しさが違う☆ たまーに手作りマヨも作るんだけど、結構難しい上に、大量にオリーブオイル使うんだよね・・・ オリーブオイル、高いからさ・・・。
女性のキレイをとことん追求した青汁『美力青汁beauty』


コラーゲンは体の中で作られる!?
経口摂取は意味がない!?


今日も非常にお腹が減った状態です・・・
ぐぅぐぅ言ってます・・・ふらふら
今日の沖縄は、室内は風がさやさや入ってきて、暑くもないし冷房いらずで心地いいですぴかぴか(新しい)

さて、綺麗を目指す女子にとって大事な栄養成分
『コラーゲン』に関するお話しです。
今日は、コラーゲン生成に関する真実、書いてますから、是非最後まで読んでみてください!!
(じゃ、他の記事は最後まで読まなくてもいいの?がく〜(落胆した顔)←違うけど!!)

ちまたでは、コラーゲン鍋!!とか
コラーゲンサプリ!!!とか
コラーゲン注入!!!とか、
様々な方法でコラーゲン取り入れようとしてますよね??

あれって、ほとんど意味がない・・・というか、
たとえその一時は身体の中に入ったとしても、ほとんどが流れ出てるっていうのを御存知ですか??
世間で騒がれている商品の、実に90%以上が、
科学的根拠のない、誇大広告で売り上げを得ている・・・。
うーん、嘆かわしい真実ですね・・・
wikipedia(wikipediaが必ずしも正確ではありません。)には、
それについて、正しい文面が掲載されてました。
科学的なことは詳しくは分かりませんが、コラーゲンの経口摂取と人への作用の関係。
美肌効果について・・・を読んでみてください♪

exclamation&questionん万、ん十万かけて注入したやつも無意味exclamation&questionどんっ(衝撃)
無意味・・・とは言いませんが、
コラーゲンって、人間が口に入れる三つのもので勝手に作られるんですよね・・・

そもそもコラーゲンって何よ?
上記で、wikipedia読まれた方はだいたい理解されたかな?
私は科学的なことは分からないけれど、
美容のことに特化して言えば、お肌の水分などをキープする物質。
潤いに非常に関係しているもの。
(↑これ・・・解説になっているんですか・・・がく〜(落胆した顔)
細かいことはいいんです。コラーゲンがどうやって体で作られるのかを
説明出来ればいーんですちっ(怒った顔)

つまり、コラーゲンがないと、お肌はカサカサ・・・
ハリがなくなってたるんで・・・
弾力もないから押しても押し返されない・・・

こんな状態嫌ですよね・・・ふらふらどんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)

それならどうやってコラーゲンを体の中で作るんだ・・・exclamation&questionexclamation&question
それは、流れ出ずに、ちゃんと留まってくれるのexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question
・・・

コラーゲンを体の中で作りだす方法。
それはこんなに簡単なことです。

ひらめきビタミンCを摂る
ひらめきたんぱく質(プロテイン)を摂る
ひらめき水を飲む・・・exclamation×2exclamation×2exclamation×2


え・・・???
それだけ・・・???がく〜(落胆した顔)

そう、それだけなんです。
人間には元々、コラーゲンが備わっています。
だって、産まれたての赤ちゃんの肌がどんだけプルプルか・・・。
どれだけもちもちか・・・。

確かに備わっていますが、勿論年齢や生活の仕方(口に入れるもの)によって、失われていくものです。
でも、人体内で生成されたコラーゲンは、流れ出ることはありません。
だって、自分の体で作られたものを、異物だとは思わないでしょう?

コラーゲンのサプリとか、鍋とかで経口摂取するコラーゲンのほとんどは、
体の中で異物として処理されて、体外排出されちゃうんです。
だから、コラーゲン鍋食べて、翌日はお肌がぷりぷり・・・揺れるハート
は、気のせいか、一時の自覚症状・・・。
だから、本当に、本当の意味でコラーゲンが欲しい!!!
と、思うなら、ビタミンCを摂取できる食べ物を食べて、たんぱく質の豊富な食べ物を食べて、水をごくごくごくごく・・・
していればいいんです。

世の中の商品のどれだけが、誇大広告なのか・・・
なんてことは言いません。
だけど、もう一度言います。
コラーゲンの経口摂取は、ほとんど意味がない。
コラーゲンは体の中で、自分で作ることが出来る!!!

ということです。

ただ、一つだけ気をつけなきゃいけないこと・・・。
最近のスーパーなんかで売られている野菜には、ほとんど栄養素がない・・・
これは、こちらの記事でも少し触れましたが、
だからサプリで補おう!!!という考えの方。
同じ記事内で、サプリを選ぶ時の注意点にも触れていますので、是非読んで頂きたいですが、
こちらにも書いておきます・・・。

サプリメントにも、良し悪しがあるので、もし、ビタミンやたんぱく質をサプリで補給するなら慎重に選んでくださいね!
何故なら、市販で販売されているサプリのほとんどは、石油から作られる化学物質だからです。
つまり、これも、体が異物だと判断して体の外に排出しちゃうってこと。
コラーゲンも作ることは出来ない。
それだけならまだいいんですが、この中にも、肝臓やら腎臓で処理しきれずに、肝臓や腎臓に溜まっていくものがあるそうです。
体外排出すらされない・・・。
それがどんどんどんどん蓄積されていくと・・・
私の知人は、ストリートバスケの選手で、実際に市販のサプリを服用し続けて、栄養を吸収出来ない体になってしまいました。
だから、サプリは、食物から作られているものだけを選んでくださいね!!
私のおススメサプリはここでは書きませんが、
駄目なサプリ・・・も、ここでは書きませんが、
自分の健康を気遣うなら、じっくりしっかり調べてみてから使用してくださいね!!!

一番いいのは栄養価の高い野菜、有機、無農薬栽培された野菜を買うこと。
私もなかなか全部をそうするわけにはいかずに、サプリに頼ってますが、いいお野菜を買えたらお肌も更に潤うんだろうなぁ・・・。

あ、そういえば、私もこの機会に1回頼んでみようと思ってるんですが、
OISIX!
【Oisix】自分の子どもに食べさせられる食品だけをお届けします!


これ、今キャンペーン中で、栄養価の高い野菜が安く手に入れること出来ます。
試しに買ってみてもいいかもしれませんね☆

次回は、コラーゲンを作るのに欠かせない『水』に関しての真実を書こうと思います。
これでコラーゲンは大丈夫!!!
・・・は、まだ早い・・・がく〜(落胆した顔)

記事が参考になった方は、クリックよろしくお願いします・・・もうやだ〜(悲しい顔)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

"INSAM"取得の高麗紅人参
posted by 沖縄すば at 10:13| 沖縄 ☀| 好調好調| Comment(3) | TrackBack(0) | 豆知識・雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント、およびリンクありがとうございます!

キレイなお姉さんからのリンクのお申し出、嬉しいです。
早速貼らせていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ミチル at 2012年09月09日 22:25
ミチルさん!
こちらこそ、本当にどうもありがとうございました!

綺麗な…なんて、そんな…っと、言いつつも、とっても嬉しいです!☆
私こそ、あんなに素敵なブログを書かれるミチルさんは、一体どんな素敵な方なんだろう…?
と、胸がドキドキしました…(*^^*)
失礼なことをしてしまっていないか心配でしたので、そうでなくて安心しました。
これからもちょこちょこブログ拝見させて頂きますね!
どうぞよろしくお願いします…(^^)
Posted by 沖縄すば at 2012年09月09日 22:37
沖縄すばさん、こんばんは〜♪
記事を読ませていただきました^^
コラーゲンについての新常識ありがとうございます^^3つのことを守ればコラーゲンができるということですね♪
あとhttp://matome.naver.jp/odai/2137300611225597901
こちらにもコラーゲンについての情報がありますのでよかったら見てください^^
私もおすすめのサプリメントをブログで紹介していていろいろ研究しているのでとても参考になりました。ありがとうございます^^
Posted by ハピネスハッちゃん at 2014年02月24日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。